汗や臭いの悩みはつらいもの…
ワキガや多汗症はなかなか人にも言えない悩みなので、
一人で抱え込みがちになってしまいます。
そこで当サイトではこのような悩みを持つ方の参考になるように、
ワキガ・多汗症の原因から対策まで色々とまとめてみました。

少しでも悩みが解消する解決策を見つけていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワキガって…何故臭うの?
A

ワキガの原因は『汗』ですが、汗を分泌する器官は主に2種類あるのをご存じでしょうか?一つは『エクリン汗腺』これは体温調節などで発汗する器官で、においはほとんどありません。
一方、『アポクリン汗腺』は、重要な役割が特に分かっていない器官で、こちらがワキガ臭と大きく関わっています。

アポクリン汗腺から出る汗が分解されるとワキガの臭いに…

実はアポクリン汗自体は、ほとんど臭いがありません。ワキガの臭いになるのは、皮膚にいる常在菌がアポクリン汗を分解することで臭いを発してしまうのです。それなら『常在菌がいなくなればいい』と思ってしまいますが、常在菌はお肌に必ずいて、健康を守る役割もありますので、除去することはできません。

あと皮脂腺の分泌が活発になると、常在菌が繁殖しやすくなり、結果アポクリン汗の分解が起こってワキガ臭が目立つようになります。このようにワキガは汗腺と細菌が大きく関係しているのです。

ワキガと遺伝の関係、チェック方法、予防法など、ワキガについて
詳しく知りたい方はまずこちら! >>ワキガについて

ワキガの対策や治療

ワキガの対策にも自分でセルフケアする対策方法と、病院に行って治療をしてもらう方法があります。
ここではその両方をご紹介したいと思います。

*下記にないその他の心の病気はサイドメニューからご覧ください。

自分でできるワキガ対策

デオドラント剤を使用したり、食事を改めてみたりと自分で対策できる方法をピックアップしていました。すそわきがの対策もご紹介しています。

>>詳細はこちら

病院で治療を受ける

病院で行う治療の内容としては、主にワキガの原因となっている『汗腺類』を取り除く治療法になります。色々な治療法がありますので、各特徴をご紹介します。

>>詳細はこちら

多汗症とは?

多汗症は汗を沢山かく状態で、特に手のひらや足の裏などの大量の汗が目立ちます。
その汗を大量にかく部位によって、多汗症はいくつかの種類に分類されています。
多汗症の主な原因はエクリン線の異常発汗によるもので、
その要因としては肥満や、甲状腺機能の異常、自律神経失調症、糖尿病などいろいろあります。

  • 多汗症について種類や原因など
  • 多汗症の治療や手術

ワキガ対策でお勧めなもの

ワキガの臭いは汗と細菌が関係していますので、単純な消臭デオドラント剤では一時しのぎにしかなりません。
ワキガ対策では根本から対策することが重要ですから、汗を抑える制汗に加えて、最近の繁殖を抑える殺菌が必要で、その上での消臭効果のある成分が入っているものが効果が期待できてお勧めです。

そのような商品としてお勧めなのがわきが対策のラポマインです。
上記にご紹介した3つのポイントを押さえていますし、持ち運びやすいパッケージなのもお勧めできるポイントです。